イヤホン型リアルタイム翻訳機が発売決定

インジェスターが世界から選りすぐった、翻訳・通訳に関するニュースをお届けします。
翻訳・通訳に関するお問い合わせはこちらから

合同会社アスタイルが、リアルタイム音声翻訳機「TwoBow(ツーボー)」の販売を発表した。

TwoBowは、Bluetoothを使いスマートフォンとペアリングをした状態で、自分と相手がイヤホンをつけて会話すると、スマートフォン上に相手の言葉が自分の母国語で表示されるという機能を持つ翻訳機。

また、専用アプリでスマートフォン上にグループを作成すれば、最大100人までの多言語グループでの会話が可能となる。対応している言語は世界36ヶ国語。

通常のイヤホンとしても使える他、電話応答も可能。専用の充電ケースで連続3回まで充電可能。価格は27000円。

詳細はこちらをご覧ください。
https://www.hbocco.com/

画像引用元:https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/news/1134922.html

関連記事

  1. Netflix 字幕テストのプラットフォームを一時閉鎖ほか|翻訳・通訳…

  2. スペインで2言語以上の”クロス翻訳”成功ほか|…

  3. 機械翻訳のミスによりサッカー選手の移籍契約できず、ほか|翻訳・通訳ニュ…

  4. 2018年ロシア文学翻訳賞の候補作5作ノミネートほか|翻訳・通訳ニュー…

  5. 電通、NTT東日本、事業検証トライアル開始ほか|翻訳・通訳ニュース

  6. 駅で通訳端末導入、訪日客の利便性向上ほか|翻訳・通訳ニュース