閲覧者の言語に自動翻訳されるサイトを作るシステム 運用開始

インジェスターが世界から選りすぐった、翻訳・通訳に関するニュースをお届けします。
翻訳・通訳に関するお問い合わせはこちらから

IT・システム開発企業Welltoolが、一つの言語で作ったウェブサイトが多言語に自動翻訳されるシステム「Wellpage」の運用を開始した。

本システムは100以上の言語に対応しており、日本語で作ったウェブサイトが閲覧者の言語に自動翻訳されて表示される。日本語以外の言語で作られたサイトを日本語で見ることも可能。各言語のウェブページを作る必要はない。

ウェブページ作成の際も、画像やテキストを入力・配置していくだけで専門知識は必要ない。主要SNSとも連携が可能。月額4000円から。

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.keyman.or.jp/nw/20074117/

 

【イベント告知】第2回 中国語人材採用ノウハウセミナー!

インバウンド対応、対中ビジネスなどで中国語人材をお探しではありませんか? 
募集実績1万人、10年以上にわたり採用実績のある、ベテラン担当者がそのノウハウをすべてお伝えします! 

開催概要

日時 2018年9月7日(金) 15:00~ 
会場 株式会社インジェスター社内セミナールーム
住所 東京都千代田区五番町5−5 ヒューリック五番町ビル4階 
料金 無料
お申込み方法  こくちーず内告知ページよりお申込み下さい
お問い合わせ先 TEL:03-6261-3905
Mail: hr_unit@injestar.co.jp
担当:HRユニット 野口哲正

画像引用元:http://o-dan.net/

関連記事

  1. (静岡県)災害時に多言語外国人支援の取り組み開始ほか|翻訳・通訳ニュー…

  2. 韓国スタートアップ、AI通訳イヤーセット開発|翻訳・通訳ニュース

  3. 東京五輪へ、警察官の語学力向上ほか|翻訳・通訳ニュース

  4. 機械翻訳のミスによりサッカー選手の移籍契約できず、ほか|翻訳・通訳ニュ…

  5. トランプの侮蔑発言、翻訳に苦戦ほか|翻訳・通訳ニュース

  6. KDDIの多言語音声案内タクシー、訪日外国人をおもてなしほか|翻訳・通…