シンガポールで翻訳人材育成プログラムの補助金提供 ほか|翻訳・通訳ニュース

インジェスターが世界から選りすぐった、翻訳・通訳に関するニュースをお届けします。
翻訳・通訳に関するお問い合わせはこちらから。

外国人患者のため、電話医療通訳サービス無料キャンペーン

Medi-Call(R)は、株式会社ドリームキャッチャーと株式会社日本医療通訳サービスが手がけるサービス。TV電話または音声電話を使用し、24時間対応で医療通訳士が遠隔に通訳を行うもの。
訪日外国人患者の診察において、事前予約が不要で夜間、休日、緊急時の外国人患者に対して迅速な対応が可能である。事前予約が必要な派遣型通訳に比べ、終日いつでもすぐに利用できる電話医療通訳の導入は、その重要性が期待できるが、いまだ有用性の認知度は低く十分な導入に至っていない。そこで厚生労働省は、電話医療通訳サービスを実際に無料で体験できるキャンペーンを用意した。
キャンペーンは平成30年3月31日まで

詳細等はこちらをご覧ください。
https://www.atpress.ne.jp/news/149303

シンガポールで次世代翻訳人材育成プログラムを実施、1万元を超える学費補助金を提供


Mediacorp News Group © 2018

シンガポールでは次世代翻訳人材を育てるため、翻訳人材育成プログラムの実施を開始した。プログラムは1万元を超える学費補助金を提供することで、より多くの翻訳者が専門性を磨くための手助けをします。
新聞部高級政務部長、徐芳達氏は全国翻訳委員会の晩餐会で、翻訳人材育成プログラムを発表した。徐芳達氏によると、シンガポール政府は昔からバイリンガル人材を育成し続けているという。
従業3年以上の翻訳者は翻訳についての講義、会議、講座、留学など補助金を申請できる。なお、試験費、授業料、航空券などを含めて90%の費用をカバーできる。

詳細等はこちらをご覧ください。
https://www.channel8news.sg/news8/singapore/20180126-sg-translation-scholarship/3945140.html

Google翻訳が原因?誤って冬季五輪代表団に大量の卵が届く

韓国の平壌(ピョンチャン)冬季五輪開催の直前、Google翻訳サービスは誤った翻訳結果でアクシデントが起きた。
ノルウェーの冬季五輪代表団のコックは、韓国のスーパーマーケットで1500個の卵を買うためGoogle翻訳を使って注文した。翻訳された韓国語でスーパーの担当者へと注文が届いたが、翻訳された韓国語が誤っていたため、1,5個の卵がノルウェー冬季五輪代表団に届いてしまった。このトラブルの原因として、Google翻訳サービスだけでなく韓国語の計数方式も原因の1つと考えられている。

誤って届いてしまった1.35万個の卵は、韓国のスーパーマーケットに返品された。

詳細等はこちらをご覧ください。
http://tech.qq.com/a/20180209/003518.htm

関連記事

  1. 駅で通訳端末導入、訪日客の利便性向上ほか|翻訳・通訳ニュース

  2. 東京五輪へ、警察官の語学力向上ほか|翻訳・通訳ニュース

  3. トランプの侮蔑発言、翻訳に苦戦ほか|翻訳・通訳ニュース

  4. 尼崎市、外国人歓迎準備のため他言語対応強化 ほか|翻訳・通訳ニュース

  5. 「傅雷翻訳・出版賞」授賞式、中国広州で開催ほか|翻訳・通訳ニュース

  6. 機械翻訳のミスによりサッカー選手の移籍契約できず、ほか|翻訳・通訳ニュ…