日本語字幕制作:サスペンスドラマ(120分)

日本語字幕制作:サスペンスドラマ(120分)

案件概要

クライアント 某TV局さま
ジャンル サスペンスドラマ
分量 120分1本、90分1本
作業内容 スポッティング
聞き取り
日本語入力
字幕位置調整
NABデータ納品
制作期間 約7営業日/番組

担当者コメント

サスペンスドラマの日本語字幕(クローズドキャプション)制作を行いました。

今回のようなドラマ案件で意識していることは、「感情とストーリーをいかに伝えるか?」
気持ちの面では臨場感が伝わるような文章を意識。記号なども積極的に使い、出演者の感情が伝わる日本語字幕を意識しています。また、ストーリーの面では字幕を読むだけでストーリーを追える文章にするよう努めています。
ドラマでは1つのシーンの中で、様々な発言が錯綜することもよくあります。そうした場面で重要なのはセリフの取捨選択。ストーリーと気持ちの双方をどう伝えるか?常に意識して、クローズドキャプションを制作しています。

※本記事中の画像はイメージです。